コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後発酵茶 こうはっこうちゃ

飲み物がわかる辞典の解説

こうはっこうちゃ【後発酵茶】


の葉を摘採後、酸化発酵が生じないようにただちに加熱して葉に含まれる酵素を失活させ、揉捻(じゅうねん)などの工程を経た後に、微生物により発酵させて製する茶。中国茶ではプーアル茶日本茶では碁石茶阿波茶などがある。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

後発酵茶

 茶の葉の酵素を熱で失活させたあとに微生物作用で発酵させた茶.中国,タイ,日本などで生産されている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

後発酵茶の関連キーワード酸化発酵中国茶黒茶黄茶

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android