コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤二郎 ごとう じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤二郎 ごとう-じろう

?-? 織豊時代の通訳。
松前(北海道)から朝鮮に漂着し,約20年間同地にとどまる。文禄(ぶんろく)の役(1592-96)で朝鮮北部に攻めいった加藤清正軍勢に「せいしう浦」で捕らえられ,朝鮮語,女真語をはなせるので,清正に重用された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

後藤二郎の関連キーワード松前