コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清正 きよまさ

大辞林 第三版の解説

きよまさ【清正】

〔加藤清正の紋所が蛇じやの目であったことから〕
蛇の目傘。 「雨やどり-を買ふ品のよさ/柳多留 41

せいせい【清正】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
清く正しい・こと(さま)。 「能く-にして節を守るものありや/西国立志編 正直

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きよまさ【清正】

新潟の日本酒。酒名は、戦国武将・加藤清正に由来。吟醸酒、本醸造酒、普通酒がある。仕込み水は蔵内の井戸水。蔵元の「加藤酒造」は文久4年(1864)創業。所在地は上越市吉川区下深沢。

きよまさ【清正】

愛知の日本酒。蔵元の「田中酒造」は天保4年(1833)創業。平成12年(2000)廃業。蔵は半田市南本町にあった。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

清正の関連キーワード賤ヶ岳の七本槍・賎ヶ嶽の七本槍愛知県名古屋市中村区中村町中村 吉右衛門(1代目)古市宗也(初代)伊東新五左衛門賤ヶ岳の七本槍大串安左衛門清正公信仰西国立志編武田五兵衛千丁[町]井上大九郎蔚山の戦い日真(2)熊本[市]四方天兵衛八陣守護城清正誠忠録加藤清正母飯田覚兵衛

清正の関連情報