コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤方乗 ごとう ほうじょう

1件 の用語解説(後藤方乗の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤方乗 ごとう-ほうじょう

1816-1856 江戸時代後期の装剣金工。
文化13年8月3日生まれ。後藤真乗の3男。江戸の人。天保(てんぽう)6年後藤宗家16代をついだ。安政3年6月22日死去。41歳。名は光年,のち光晃。通称は源之丞,四郎兵衛

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の後藤方乗の言及

【天保金銀】より

…そのため天保吹増大判とも呼ばれる。天保大判は大判座後藤家16代の後藤方乗のときに鋳造された。【作道 洋太郎】。…

※「後藤方乗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

後藤方乗の関連キーワード奈良派内田安長小田忠七玉川正寿坪井直勝利貞浜野矩蕃平田長房矢島実秋矢島春之

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone