徐階(読み)じょかい(英語表記)Xu Jie; Hsü Chieh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐階
じょかい
Xu Jie; Hsü Chieh

[生]弘治7(1494)
[没]万暦2(1574)
中国,の政治家。華亭 (上海) の人。字は子升。号は存斎。嘉靖2 (1523) 年の進士。翰林院編修の官を振出し諸官を歴任し,同 31年内閣大学士となった。ときに権臣厳嵩に専横のふるまいが多く,政治を乱したので,彼は帝と結んでこれを失脚させ,代って首輔となった。しかしのち同僚の高拱らと合わず,職を辞した。嘉靖,隆慶2帝に仕え,よく人心を収め善政を施したといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の徐階の言及

【永楽大典】より

…帝位を簒奪し,評判を気にした永楽帝が,巨大な文化事業を通して人気回復をはかった結果といえよう。 《永楽大典》は宮中の文楼に秘蔵されていたが,1562年(嘉靖41),徐階が責任者となり毎日1人3葉(裏表6ページ)ずつを109人が書写し,67年(隆慶1)に副本1部を完成した。こうして原本は宮中文淵閣に,副本は皇史宬(こうしせい)(皇室書庫)に置かれた。…

※「徐階」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android