コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御免駕籠 ゴメンカゴ

デジタル大辞泉の解説

ごめん‐かご【御免×籠】

江戸時代、奉行の許可を得て町医者や金持ちの町人などが用いた自家用の駕籠。
「―はじめて乗って首を出し」〈柳多留・六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android