町医者(読み)マチイシャ

大辞林 第三版の解説

まちいしゃ【町医者】

開業医のこと。
江戸時代、藩医・御殿医に対して、民間で開業した医者。町医。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

まち‐いしゃ【町医者】

〘名〙
① 江戸時代、市中で開業していた医師の称。町医。町医師。
※俳諧・西鶴大矢数(1681)第二〇「学文の窓は洞にぞ成にける〈吉重〉 一重羽織でせつひ町医者〈西重〉」
② 個人で医院を開業している医者。病院などに勤務する医者に対していう。開業医。町医。
※夢の女(1903)〈永井荷風〉二一「町医者の玄関へ案内も乞はずに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町医者の関連情報