コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御巣鷹山 オスタカヤマ

1件 の用語解説(御巣鷹山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おすたか‐やま【御巣鷹山】

群馬県南西部、多野郡上野村にある山。標高1639メートル。昭和60年(1985)8月12日、羽田発大阪行きの日本航空機が迷走のすえ付近の尾根に墜落、520名の犠牲者を出した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御巣鷹山の関連キーワード駒ヶ岳白神岳下仁田唐沢山玉置山人形山巻機山万葉の里万場[町]上野[村]

御巣鷹山の関連情報