コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御巣鷹山 オスタカヤマ

デジタル大辞泉の解説

おすたか‐やま【御巣鷹山】

群馬県南西部、多野郡上野村にある山。標高1639メートル。
[補説]昭和60年(1985)8月12日、羽田発大阪行きの日本航空機が迷走のすえ付近の尾根に墜落、520名の犠牲者を出した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

御巣鷹山の関連キーワード日航ジャンボ機墜落事故ダークツーリズムダイアナ 湯川高木養根三ツ峠山坂本九山地進

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御巣鷹山の関連情報