コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御座さふ オワサウ

デジタル大辞泉の解説

おわさ・う〔おはさふ〕【座さふ】

[動ハ四]《「おわしあう」の音変化》
複数者の「ある」「居る」「行く」「来る」の尊敬語。(人々が)いらっしゃる。
「この―・ふ人々に…聞かせたてまつらむ」〈大鏡・序〉
(補助動詞)(人々が)…ていらっしゃる。
「生まれ給ひつる御子をうつくしみ―・ふ」〈宇津保・国譲中〉

おわそ・う〔おはさふ〕【座さふ】

[動ハ四]おわさう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おわさう【御座さふ】

( 動四 )
〔「おわしあう」の転〕
複数の人々が「ある」「いる」「行く」「来る」の意の尊敬語。 「昔物語してこの-・ふ人々に…と聞かせ奉らむ/大鏡
(補助動詞) 動詞の連用形に付いて、複数の人々が…ている、の意の尊敬語。(人々が)…ていらっしゃる。 「おとど、宮、よろこび給ふことかぎりなし。…生まれ給ひつる御子をうつくしみ-・ふ/宇津保 国譲中

おわそう【御座さふ】

( 動四 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御座さふの関連キーワード補助動詞

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android