御慮外(読み)ごりょがい

精選版 日本国語大辞典「御慮外」の解説

ご‐りょがい ‥リョグヮイ【御慮外】

〘名〙 (形動) (「」は接頭語) 相手のぶしつけな、または、意外な態度やことばを、さげすんだりからかったりしていう語。予想外。無礼。
※歌舞伎・四天王楓江戸粧(1804)二番目「『ちょっと撫でつけてあげうか』『エエ、御慮外(ゴリョグヮイ)ぢゃわいな』」

お‐りょがい ‥リョグヮイ【御慮外】

〘名〙 (「お」は接頭語。「慮外」を丁寧にいう語) 思いがけないこと。失礼。ぶしつけ。
洒落本・面美知之娌(1789‐1802頃)一「お吉さんおりょけへながらとをだす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android