コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御持弓頭 おもちゆみがしら

大辞林 第三版の解説

おもちゆみがしら【御持弓頭】

江戸幕府の職名。弓隊の長で、御持弓与力・御持弓同心を率いて、将軍を護衛する。平時は城内中仕切門を警固する。千五百石高で二人置かれていた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御持弓頭の関連キーワード江戸幕府将軍平時職名