御竈を起こす(読み)おかまをおこす

精選版 日本国語大辞典「御竈を起こす」の解説

おかま【御竈】 を 起(お)こす

(かまどを築くから) 身代を起こす。財産を作る。
浄瑠璃・十二段(1698頃)道行「やれやれおかまをうちおこした。これほど嬉しいことはなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「御竈を起こす」の解説

御竈おかまこ・す

《かまどを築き上げる意から》身代を築く。財産を作る。
「あいつめは―・すはなしだが」〈膝栗毛発端

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android