コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御触書天明集成 おふれがきてんめいしゅうせい

1件 の用語解説(御触書天明集成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御触書天明集成
おふれがきてんめいしゅうせい

宝暦 11 (1761) 年から天明7 (87) 年までの江戸幕府の法令集。全 51巻。同7年に編纂集成。原題は『天明集成絲綸録』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

御触書天明集成の関連キーワードシュパンベルグスパンベルグ叙勲日本酒の消費量猪飼敬所いろは新助蔡温杉浦乗意三国節吉見幸和

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone