循環定義(読み)ジュンカンテイギ

デジタル大辞泉の解説

じゅんかん‐ていぎ〔ジユンクワン‐〕【循環定義】

論理学で、定義されるべき名辞が、これと同語か同じ意味の語によって定義されること。このような定義は、その名辞の内包を決めることができないので不当とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅんかん‐ていぎ ジュンクヮン‥【循環定義】

〘名〙 定義すべき概念を、これとほぼ同義の語や表現によって定義すること。ある概念を、別の同一内容のことばにいいかえただけで、外見上定義したようにみせること。循環的定義。〔哲学字彙(1881)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android