コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微粒子日食 びりゅうしにっしょくcorpuscular eclipse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微粒子日食
びりゅうしにっしょく
corpuscular eclipse

日食は太陽光線の遮蔽であるが,太陽からは光のほか,荷電ないし中性の素粒子および物質微粒子が放射されているので,それに関する日食を考えることができる。これを微粒子日食といい,通常は中性微粒子の日食について予報が出される。微粒子の速度は光の約 100分の1なのでその地球電離層への影響その他の現象は,光の日食よりかなり遅れて生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android