コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳永正報 とくなが せいほう

1件 の用語解説(徳永正報の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳永正報 とくなが-せいほう

1901-1966 大正-昭和時代の労働運動家。
明治34年2月1日生まれ。大正7年友愛会にはいり,阪神地方で活動。10年上京し,京浜地方で総同盟に属しておおくの労働組合の組合長をかねる。戦後,総同盟新潟県連会長,国の行政監察委員などをつとめた。昭和41年3月4日死去。65歳。愛媛県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

徳永正報の関連キーワード外国人学校正岡子規漁業法寮歌ニッサン シルビアCSP311型国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone