コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心因性視機能障害 しんいんせいしきのうしょうがい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心因性視機能障害
しんいんせいしきのうしょうがい

子供が学校検診で視力低下を指摘されても,眼科的検査では異常が認められない症状を指す。視力や視野が日によって変化することもある。この場合,視力低下は心因性と考えられ,家族で協力してストレスを除くと回復する。その他,小児の眼異常には,まばたき過剰症 (チック) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android