心垢(読み)シンク

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐く【心垢】

〘名〙 (煩悩(ぼんのう)は心をけがすあかであることから) 仏語。煩悩の異称。
※雑談集(1305)一「経云、法性如大海是非、凡夫賢聖人平等無高下唯在心垢滅、取証如掌云々」 〔無量寿経‐下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android