コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

必須-非必須アミノ酸比

1件 の用語解説(必須-非必須アミノ酸比の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

必須非必須アミノ酸比

 ある食品や,計画された食事の必須アミノ酸の総量と可欠アミノ酸の比率で,栄養価を直接は反映しないが,動物性のタンパク質は栄養価も高く,また,この比率も高いという特徴がある.植物性のタンパク質は逆の傾向がある.年齢の高いほど必須アミノ酸の必要量が一般に低くなるとされるので,必要とするアミノ酸量についてのこの比率も下がる.必須アミノ酸と可欠アミノ酸の比をとる代わりに,全アミノ酸に占める必須アミノ酸の割合をとることも多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

必須-非必須アミノ酸比の関連キーワード必須アミノ酸アミノ酸バランスアミノ酸必要量AE比準必須アミノ酸タンパク質価半必須アミノ酸必須アミノ酸パターン非必須アミノ酸非必須窒素

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone