コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志摩観光ホテル しまかんこうホテル

2件 の用語解説(志摩観光ホテルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志摩観光ホテル
しまかんこうホテル

三重県の伊勢志摩国立公園内,英虞湾に浮ぶ賢島にあるホテル。近鉄・都ホテルチェーンに属する。 1951年開業。地元でとれる魚貝類を生かした「海の幸フランス料理」は定評がある。敷地面積約3万 7548m2。建物は地上6階,地下1階。客室数 200室,収容人員 400名。年間売上高 127億 5217万円 (1996) ,売上構成比は客室 22.8%,飲食 53.9%,売店 10.4%,サービス料 10.4%ほか。資本金7億 2000万円,従業員数 105名 (1997) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

志摩観光ホテル

志摩市の賢島にある1951年創業の老舗ホテル。山崎豊子の小説「華麗なる一族」の舞台で、映画のロケにも使われた。山崎はデビュー作「暖簾(のれん)」から「白い巨塔」「沈まぬ太陽」まで、新しい小説を書く時は必ず宿泊したという。伊勢エビアワビを使ったフレンチも有名。

(2016-05-10 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

志摩観光ホテルの関連情報