応用測量(読み)おうようそくりょう(英語表記)applied surveying

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

応用測量
おうようそくりょう
applied surveying

測量全般の応用または総合によって,鉄道,道路,港湾,河川,宅地,トンネル,森林,鉱山などの設計,工事,管理のための曲線設置,縦横断測量面積および体積測定,流量測定,深浅測量地下測量などをさす。地形図などによる地図計測に基づく路線選定,土工量測定,面積および体積測定なども含む。測量士国家試験科目の一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android