コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応用測量 おうようそくりょうapplied surveying

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

応用測量
おうようそくりょう
applied surveying

測量全般の応用または総合によって,鉄道,道路,港湾,河川,宅地,トンネル,森林,鉱山などの設計,工事,管理のための曲線設置,縦横断測量面積および体積測定,流量測定,深浅測量地下測量などをさす。地形図などによる地図計測に基づく路線選定,土工量測定,面積および体積測定なども含む。測量士国家試験科目の一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android