コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い知る オモイシル

デジタル大辞泉の解説

おもい‐し・る〔おもひ‐〕【思い知る】

[動ラ五(四)]ある物事を身に染みて理解する。なるほどと悟る。「火事の恐ろしさを―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいしる【思い知る】

( 動五[四] )
つくづくと身にしみて悟る。わきまえる。 「芸の未熟さを-・る」 「どうだ、-・ったか」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

思い知るの関連キーワードチチェン・イツァ遺跡親鸞(僧)浅井了意樋口一葉弱法師判る軍備たか

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思い知るの関連情報