コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思想統制 しそうとうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

思想統制
しそうとうせい

被支配者層に対して積極的に正統的な体制イデオロギーを受入れさせるために,あるいは体制への忠誠心を植付けるために行われる政策をいう。この政策は主として教育マス・メディアなどに対する統制や警察などを通じて行われる。教育の場合,教育の内容,人事,予算などすべてのものにわたって干渉介入が行われる。また警察の場合は,いわゆる思想警察によって行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

思想統制の関連キーワードリチャード・H. ミッチェルアメリカニズムマッカーシズム日本基督教団マッカラン法春秋戦国時代内閣情報局日本の思想1984年アカデミー教科書検定治安維持法寛政の改革ロシア演劇思想善導視学制度徳川斉昭台湾映画教育勅語京大事件

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思想統制の関連情報