急腹(読み)キュウバラ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐ばら〔キフ‐〕【急腹】

急にを立てること。
「造作とか戸棚とかを買ってしまひますよ、と何か―の様子」〈人・梅児誉美・後〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐ばら キフ‥【急腹】

〘名〙
① (形動) 急にはらをたてること。にわかにかんしゃくをおこすこと。
洒落本・婦身嘘(1820)鎌倉和倉下伊蔵茂屋の楼上うらのひけをうつに、おなにはこず、少しきうばらになれども」
② 急に激しく腹が痛むこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android