楼上(読み)ろうじょう

精選版 日本国語大辞典「楼上」の解説

ろう‐じょう ‥ジャウ【楼上】

〘名〙 (古くは「ろうしょう」) たかどのの上。高い建物の上。また、二階。階上
※文華秀麗集(818)中・奉和折楊柳〈巨勢識人〉「上春簫怨、城頭暁角悲」 〔史記‐晉世家〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「楼上」の解説

【楼上】ろうじよう(じやう)

楼閣の上。〔史記、平原君伝〕民家(へきしや)り、槃散(ばんさん)して行きてむ。原君の美人、樓上に居り、臨み見て大いに之れを笑ふ。日、躄~至り、うて曰く、~はくはを笑ふの頭を得んと。~(つひ)にさず。

字通「楼」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android