コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸棚 トダナ

世界大百科事典 第2版の解説

とだな【戸棚】

物を収納する箱形の家具をキャビネットcabinetと総称し,そのなかで棚と前面に開閉する扉を付けた収納家具を戸棚(カバドcupboard)という。古代エジプトからギリシア時代までは戸棚の遺構が見いだされていないが,ローマ時代にはアルマリウムarmariumとよぶ,大理石で作られた棚板と扉を備えた戸棚の遺構が残されている。それは初め武器armaを収納する戸棚として使用されていたが,帝政時代には食料を収納する戸棚としても用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

とだな【戸棚】

三方を板などで囲い、中に棚を造って前面に戸を設けたもの。 「作りつけの-」 「食器-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

戸棚
とだな

前面に戸を設け、三方を板で囲い、中に棚を設けて物を入れておく収納具の総称。書棚食器棚衣装棚、器具棚などがその代表的なものである。収納するものの種類、大きさ、重さ、および出し入れの頻度などによって、デザイン、寸法、構造、材料が大きく違う。いずれの場合も、地震に対する安全性が要求され、JIS(ジス)(日本工業規格)のなかにも事務用の書棚などは、その対応の方法が決められている。[小原二郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の戸棚の言及

【室内装飾】より

… 作りつけの家具というものは,東西ともにほとんどなかったらしい。西洋の室内でのもっとも重要な家具は,戸棚と櫃(ひつ)と寝台とであった。戸棚はブルジョアジーの家庭でも農家でも,もっとも自慢のたねとしてすえつけた家具で,衣類,銀器,書類,貯金などを入れておいた。…

【棚】より

…この系統の実用的な棚としては奈良時代のものが正倉院に2基残っており,かなり大型で塗装もなく,いたって簡素なつくりである。こうした実用本位の棚はそのまま台所用や雑物棚として中世から近世,近代へとほとんど変わらずにつづいていくが,近世になるとこれに遣戸(やりど)(引違い戸)がついて戸棚になる。また奈良~平安時代にかけて装飾的な置棚が使われだした。…

※「戸棚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戸棚の関連キーワードsystem kitchen釣り戸棚・釣戸棚・吊り戸棚ライティングビューローウォールキャビネットキッチンキャビネットロータリークロゼット押し込み・押込みウォールユニット据え付け・据付けセクレテールワードローブクロゼット作り付ける厨子・廚子二階厨子鼠入らず矢尻細しロッカーがっしりけぶさい

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸棚の関連情報