コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋の歌 コイノウタ

大辞林 第三版の解説

こいのうた【恋の歌】

恋の心をよんだ歌。恋愛を扱った歌。こいか。こいうた。
古今集以後の勅撰集・私家集の部立ての一。恋愛の歌を集めた部分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恋の歌の関連キーワードホフマン[ファラースレーベンの]荷田春満(かだあずままろ)家族を歌う 河野裕子短歌賞ツルゲーネフ(年譜)きらきら星変奏曲干反り・乾反りオウィディウス『古今和歌集』石川郎女(2)大伴田村大嬢カンツォーネ大伴坂上郎女ツルゲーネフラブソング宗安小歌集勅撰和歌集藤原俊成女イビュコステオグニス萱草に寄す

恋の歌の関連情報