コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌がるた うたがるた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歌がるた
うたがるた

歌貝から創案された室内遊戯の一種。和歌の全句が書かれた読み札と下句のみが書かれた取り札から成り,取った札の多少を競う。江戸時代初期に生れた。札に書かれる和歌は初めは百人一首,三十六歌仙,女房三十六歌仙などの歌人の歌であったが,元禄期には『古今集』や『源氏物語』『伊勢物語』などからもとられた。しかし『小倉百人一首』を用いたものが最も盛んで,後世歌がるたは『小倉百人一首』をさすようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

歌がるた【うたがるた】

和歌の上の句,下の句を分けて書いたかるたを用いる日本独自の室内遊戯。貝覆(かいおおい)が天正かるたの影響により紙製となって,江戸初期に生まれたという。本来は歌をおぼえるための教育的な遊戯で,《小倉百人一首》を用いたもの(札数200)が普及。
→関連項目いろはかるた歌貝花札

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うたがるた【歌がるた】

和歌をもとにしたかるた。平安時代から貝を使う貝覆(かいおおい)という遊びがあったが,のちにカード形式で行う天正かるたの影響をうけて,従来の貝殻から紙製に変わり,江戸時代初期に歌がるたが生まれたと考えられる。本来,歌をおぼえるための教育的な遊びで,《小倉百人一首》《伊勢物語》《古今集》《源氏物語》などの歌が用いられ,1組の札の枚数も歌の数に合わせてさまざまであった。札の形は通常の長方形から,将棋の駒形,櫛(くし)形,貝形,円形,色紙形などがあり,材質も紙製から,絹ばり,布製,板製,蒔絵などで,極彩色の豪華品も作られ,上流階級の婚礼調度にも加えられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歌がるた
うたがるた / 歌骨牌

かるた遊びの一種で、和歌をもとにしたもの。和歌100首を選び、小さい紙札に各1首を記したものを読み札とし、下(しも)の句だけを記したものを拾い札(取り札)として競技者の間にまき散らし、読み人が上(かみ)の句を読むにしたがって、競技者がそれに続く下の句の札をとり、その札の多少によって勝敗を決する。この遊びは、古く行われた貝合(かいあわせ)、貝覆(かいおおい)から生まれた歌貝の様式をとり、貝のかわりに将棋の駒(こま)の形をした木札や金銀箔(はく)を押した厚紙を用いるようになって、『源氏物語』『伊勢(いせ)物語』『古今集』などを記した。江戸中期から、もっぱら小倉(おぐら)百人一首を記し、形も西洋カルタ式の長方形となったものを歌がるたとよぶようになった。明治時代になって標準かるたが制定され、形式や遊び方なども整い、拾い札をまき散らしてとった数を競う「ちらし」、組に分かれて場札の上がりを争う「源平」ほか、個人技を競う名人戦なども行われている。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の歌がるたの言及

【小倉百人一首】より

…歌はすべて《古今集》以下の勅撰集を典拠としている。本の形でも伝わるが,近世以後,〈歌がるた〉として愛好され,かるたの呼名としても定着した。1235年,宇都宮頼綱(定家の子為家の妻の父,法名蓮生)は山荘の障子に貼る色紙和歌の選定と執筆を定家に依頼し,定家は《百人秀歌》(後鳥羽院,順徳院の歌を欠くなどいくつかの相違はあるが《小倉百人一首》と骨子は同じ)を編集,のちそれを改訂して成立したものとされるが,異説も多い。…

【骨牌】より

…なお,1902年に施行された骨牌税が57年トランプ類税となり,トランプ,花札,かぶ札など一定範囲のものを国内で販売するときには税金が課せられる。
[教育系かるた]
 平安時代から行われた貝覆は,江戸時代初期になって天正かるたの影響をうけて,従来の貝殻から紙製に変わり,〈歌がるた〉〈絵合せかるた〉が生まれたと考えられる。前者は和歌を教えるのを目的とし,歌の上の句と下の句を合わせるもので,多くの和歌集から作られたが,その代表的なものは《小倉百人一首》である。…

【百人一首】より

…手習いの手本としても,江戸時代以来よく使われている。この百人一首の大衆化は歌がるたの普及によっていっそう進んだ。歌がるたは,16世紀にポルトガル人がもたらしたというカルタの流行を見て,京都の公卿が貝覆(かいおおい)の貝を紙に替えて,南蛮カルタあるいはその日本産ともいうべき天正かるたと同じ形状のものを経師屋につくらせたことに始まるという。…

※「歌がるた」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歌がるたの関連キーワード競技かるたかるた会

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android