コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情況証拠 じょうきょうしょうこ circumstantial evidence

翻訳|circumstantial evidence

3件 の用語解説(情況証拠の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうきょうしょうこ【情況証拠 circumstantial evidence】

要証事実の存否を間接的に証明する証拠。例えば,殺人罪の立証について,被告人に被害者を殺害する動機があったとの事実,被告人が事件後逃亡したとの事実などがこれにあたる。このように,情況証拠は,要証事実を立証する証拠としての性質を持っているとともに,それ自体が証拠による証明の対象となる事実でもある。そこで,これを間接事実ともいう。間接事実を立証するための証拠を間接証拠というが,情況証拠が間接証拠の意味で用いられることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

情況証拠
じょうきょうしょうこ

間接証拠」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

情況証拠
じょうきょうしょうこ

刑事訴訟では犯罪事実の存在を間接に証明する証拠のうち、供述証拠でないものをいい、民事訴訟では間接に主要事実の証明に役だつ証拠をいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情況証拠の関連キーワード間接証拠公証証拠証券心証挙証事実審理徴憑直接証拠要証事実状況証拠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

情況証拠の関連情報