コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惑星科学 わくせいかがくPlanetary science

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

惑星科学
わくせいかがく
Planetary science

地球の成立から現在にいたるまでの歴史を,太陽系の一惑星という観点から,ほかの惑星の生成の過程との比較に基づいて理解しようとする研究分野。地球は水の存在とプレートテクトニクスによって,過去の地質現象が隠され,形成期の地球像を復元することは困難であるが,太陽系の他の惑星との比較研究によって地球の発達のさまざまな段階を類推することは可能である。アポロ計画による月面試料の入手や隕石の研究が惑星科学の進展に拍車をかけたと考えられるが,コンピュータ・シミュレーション手法の発達によって,惑星形成期の物理条件の解明が進んだことも一因である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惑星科学の関連情報