コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意富富杼王 おおほどのおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

意富富杼王 おおほどのおう

古事記」にみえる王子。
応神天皇の孫。若野毛二俣(わかぬけふたまたの)王(稚野毛二派皇子)と百師木伊呂弁(ももしきの-いろべ)の子。三国,波多(はた),息長坂(おきながのさか),酒人(さかひと),山道(やまじ),布勢(ふせ),筑紫(つくし)の米多(めた)氏の祖。「上宮記」によれば,中斯知命と結婚し乎非王をもうけた。継体天皇はその孫にあたる。別名に大郎子(おおいらつこ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

意富富杼王の関連キーワード応神天皇

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android