コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法擁護国民連合 けんぽうようごこくみんれんごう

1件 の用語解説(憲法擁護国民連合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

憲法擁護国民連合
けんぽうようごこくみんれんごう

憲法改正に反対する日本社会党系の組織。略称護憲連合。 1954年1月,憲法改正の反対運動を進めるために,日本社会党日本労働組合総評議会 (総評) など 144団体が集って結成した。結成後,全国各地で憲法擁護の講演会を開き,また憲法記念日には集会などを催し,反対運動に力を入れている。なお 56年から機関誌『平和と民主主義』を刊行している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

憲法擁護国民連合の関連情報