憲法擁護国民連合(読み)けんぽうようごこくみんれんごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

憲法擁護国民連合
けんぽうようごこくみんれんごう

憲法改正に反対する日本社会党系の組織。略称護憲連合。 1954年1月,憲法改正の反対運動を進めるために,日本社会党日本労働組合総評議会 (総評) など 144団体が集って結成した。結成後,全国各地で憲法擁護の講演会を開き,また憲法記念日には集会などを催し,反対運動に力を入れている。なお 56年から機関誌『平和と民主主義』を刊行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android