コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法記念日 けんぽうきねんび

百科事典マイペディアの解説

憲法記念日【けんぽうきねんび】

国民の祝日の一つ。5月3日。日本国憲法の施行(1947年5月3日)を記念し,国の成長を期する趣旨で1948年制定。
→関連項目国民の祝日

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けんぽうきねんび【憲法記念日】

国民の祝日の一。日本国憲法の施行を記念する日。五月三日。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

憲法記念日
けんぽうきねんび

5月3日。「日本国憲法の施行(1947年5月3日)を記念し、国の成長を期する」趣旨の国民の祝日。同日が施行日となったのは、46年(昭和21)11月3日の明治節を公布日とし、半年の準備期間を置いたため。48年7月制定。この日、護憲・改憲両派が大会や講演会を開くが、政府行事は三木武夫(たけお)内閣の76年、24年ぶりに記念式典を行ったにとどまる。[森脇逸男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

憲法記念日の関連情報