コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成木責 なりきぜめ

百科事典マイペディアの解説

成木責【なりきぜめ】

小正月に行われる呪術(じゅじゅつ)的な行事。節分に行うところもある。カキとかナシなどの果樹をいじめて豊作を約束させようとするもので,棒でたたいたり,(おの)や樹皮に傷をつけるなど,方法は土地により異なる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

成木責の関連キーワード坂本(熊本県)祝い棒・祝棒カキ(柿)嫁たたき成木責め唱え言小豆粥祝い棒木呪い正月粥杖年男

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android