コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田氏長の妻 なりた・うじながのつま

1件 の用語解説(成田氏長の妻の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

成田氏長の妻

生年:生没年不詳
戦国・安土桃山時代武家の女性。夫氏長は武蔵国忍城(埼玉県行田市)城主。太田資正の娘。天正18(1590)年,豊臣秀吉小田原攻めで出征中に連絡を断たれた夫に代わり,娘の甲斐姫と共に石田三成水攻めから城を守ったとされる。

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

成田氏長の妻の関連キーワード道恵文閑細川玄旨山岡如軒安土桃山時代文禄横目付たし殿由良妙印尼養徳院

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone