我主/和主(読み)ワヌシ

デジタル大辞泉の解説

わ‐ぬし【我主/和主】

[代]二人称の人代名詞。対等以下の者に、親愛の気持ちをこめて用いる。おぬし。おまえ。
「兄(せうと)を見よといふ事あんなれば、―にや似たる」〈夜の寝覚・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わがぬし【我主】

( 代 )
二人称。相手に対して、親愛の気持ちを込めて呼ぶ語。あがぬし。 「左大将、-を酔はし奉る心ありや/宇津保 俊蔭

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android