コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人代名詞 ジンダイメイシ

大辞林 第三版の解説

じんだいめいし【人代名詞】

人を指し示す代名詞。話し手(または書き手)自身を指す一人称(自称)、聞き手(または読み手)を指す二人称(対称)、話し手・聞き手以外の第三者を指す三人称(他称)、不特定または未定の人を指す不定称に分けられる。一人称には「わたくし」「ぼく」「おれ」など、二人称には「あなた」「きみ」「おまえ」など、三人称には「このかた」「そのかた」「あのかた」「こいつ」「そいつ」「あいつ」「かれ」「かのじょ」など、不定称には「どなた」「どいつ」「だれ」などがある。人称代名詞。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人代名詞の関連キーワード何れも様おいどん御前っち話し手我が輩あちき此の方彼の方愚僧老台俺等我等公等尊台貴官主殿拙生拙子俺共迂生

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android