コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田孝甫 とだ こうほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田孝甫 とだ-こうほ

1829-1865 幕末の武士。
文政12年9月生まれ。戸田忠敞(ただあきら)の長男。常陸(ひたち)水戸藩士。前藩主徳川斉昭(なりあき)が幕府より永蟄居(えいちっきょ)処分をうけて藩内が動揺した際,藩主慶篤(よしあつ)の命で藩論をまとめる。万延元年執政となるが,天狗(てんぐ)党の乱がおこると諸生派によって罷免され,慶応元年7月5日獄死。37歳。名は忠則。通称は銀次郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

戸田孝甫の関連キーワード戸田銀次郎

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android