コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永蟄居 エイチッキョ

大辞林 第三版の解説

えいちっきょ【永蟄居】

江戸時代、士分以上の者に科した刑罰の一。終身閉門のうえ一室にこもらせた。 → 蟄居

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

永蟄居の関連キーワード大黒常是(8代)正親町三条公積大久保忠礼大久保忠良徳大寺公城西洞院時名東坊城聡長安藤信正久世広周朝彦親王宝暦事件江戸時代岩瀬忠震徳川斉昭柳原紀光松前道広平塚飄斎江藤新平裏松固禅烏丸光胤

永蟄居の関連情報