コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸矢一滴 とや いってき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸矢一滴 とや-いってき

?-? 江戸時代後期の盆石家。
竹屋流盆景6代家元。嘉永(かえい)-安政(1848-60)のころの人。和歌にすぐれ,また神谷潤亭の門にはいって一節切(ひとよぎり)尺八をまなぶ。徳川三卿(さんきょう)のひとつ清水家につかえた。名は直行。通称は権八郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android