直行(読み)チョッコウ

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐こう〔チヨクカウ〕【直行】

[名](スル)
途中でどこにも寄らずに、直接目的地に行くこと。「現場へ直行する」「直行便」
思ったことをためらわずに実行すること。「直言直行
「中々の―にくまれて問屋うけ宜からねば」〈一葉・うもれ木〉
汚れたところのない正しい行い。「直行の士」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっこう【直行】

( 名 ) スル
途中どこにも寄らず、目的地へまっすぐ行くこと。 「出張先から会社に-する」
人の思惑などを考えず思うとおりに行うこと。 「直言-」 「 -の士」
正しいおこない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直行の関連情報