コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所出 ショシュツ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐しゅつ【所出】

人の生まれた所。生まれ。
でどころ。「うわさの所出を明らかにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょしゅつ【所出】

生まれたところ。生まれ。
物事の出どころ。
差し出すこと。また、差し出した物。 「農商の-は五分の一を減じて/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

所出の関連キーワード香川県善通寺市吉原町初めは腰とひじのけが奥永源寺 渓流の里興津(静岡県)原田 一道田辺福麻呂日野林純子後醍醐天皇木村軍太郎本因坊秀和大東[町]堀 弘一中原俊職中島歌子近藤真琴平田職忠小林滋生伊藤雋吉小川曜子柳川春三

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所出の関連情報