コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扇面法華経 センメンホケキョウ

大辞林 第三版の解説

せんめんほけきょう【扇面法華経】

扇面形の料紙に法華経八巻と開結経の無量義経・観普賢経各一巻を書写した装飾経。一〇帖。金銀切箔きりはくなどを散らした地紙には、自然風物や平安末期の風俗などが描かれている。六帖が大阪四天王寺などに現存。国宝。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

扇面法華経の関連キーワード四天王寺(大阪市)扇面古写経引目鉤鼻十羅刹女天王寺区仕事着木版画扇面画柳沢孝開結経地紙国宝和本市女

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

扇面法華経の関連情報