コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手の甲 テノコウ

デジタル大辞泉の解説

て‐の‐こう〔‐カフ〕【手の甲】

手を握ると外側になる、手首から指のつけ根までの面。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てのこう【手の甲】

手首から指のつけ根までの、握った時に外側になる面。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の手の甲の言及

【手】より

…手根と中手とは骨格でははっきり区別されるが,外形的には続いていて境界はない。両者合わせて軽くへこんだ皿状をなし,その凹面(前面)を〈手掌(しゆしよう)palm〉〈手のひら〉または〈たなごころ〉といい,凸面を〈手背back of the hand〉または〈手の甲〉という。指は5本あって,これを橈骨の側から尺骨の側へ順次に〈第1指,母指,親指〉〈第2指,示指,人差指〉〈第3指,中指(ちゆうし∥なかゆび)〉〈第4指,薬指(やくし∥くすりゆび)〉〈第5指,小指(しようし∥こゆび)〉と呼ぶ。…

※「手の甲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

手の甲の関連キーワードテニス肘(上腕骨外側上顆炎)鼠ごっこ鼬ごっこアームレスリング招き猫はねけん青年性扁平疣贅手根部靱帯損傷ナックルパート老人性色素斑久場 ツル日光角化症往復びんた籠手の覆い染み・肝斑手手が甲久場ツル中村りな鼬ごっこあかぎれ木枕返し左左立て

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手の甲の関連情報