手島 孝教(読み)テシマ タカミチ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

手島 孝教
テシマ タカミチ


職業
声楽家

専門
テノール

肩書
京都市立芸術大学音楽学部助教授

生年月日
昭和22年 1月10日

出身地
福岡県

学歴
武蔵野音楽大学〔昭和44年〕卒

経歴
昭和49年よりウィーンに留学。滞欧中、西独プフォルツハイム市立劇場で「セヴィリアの理髪師」のアルマヴィーヴァ伯爵役でデビュー。オラトリオ、リートの演奏会にも各地で出演。59年帰国。以後、リサイタル活動、オーケストラと協演などで活躍。

所属団体
二期会

没年月日
平成12年 9月22日 (2000年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android