コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手形貸付け てがたかしつけ

百科事典マイペディアの解説

手形貸付け【てがたかしつけ】

銀行が貸出しに際し借用証書代り約束手形を振り出させ手形割引の形式で資金を貸し出す貸付形式。商業手形割引とともに銀行の最も基本的な融資形態であり短期の貸付けに広く用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の手形貸付けの言及

【貸出し】より

…銀行が信用を供与する業務(与信業務)の総称。具体的には,銀行法上の勘定科目による分類では手形貸付け,証書貸付け,当座貸越し,手形割引,コール・ローン(コール市場),支払承諾,貸付有価証券をさす。一般には,このうちの手形貸付け,証書貸付け,当座貸越し,手形割引の四つを貸出しという。…

【約束手形】より

…後者の場合,Bは満期(代金支払日)前に,ほぼ売買対価にあたる額を入手することができる。このほか,金銭貸付けの際に借用証書の代りとして利用される(手形貸付け)ことも多い。約束手形は,為替手形のように送金・取立ての用具として利用されることは,ほとんどない。…

※「手形貸付け」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

手形貸付けの関連キーワード国債担保金融日銀預け金証書貸付け再割引