コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手書き てかき

大辞林 第三版の解説

てかき【手書き】

上手に文字を書く人。能筆。 「今の侍従大納言行成卿、世の-とののしり給ふは/大鏡 伊尹
文字を書く役の人。書記。執筆しゆひつ。 「 -に具せられたる大夫房覚明を召して/平家 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手書きの関連キーワードブラームス:ピアノソナタ 第1番 ハ長調/piano soloMicrosoft IMEパームトップコンピューターロイロノート スクールペンエクステンションデクマ手書き入力Ink Text書き文字・書文字マニュスクリプトテレライティングsimpleafHakubanペンタブレットインクワープロOneNote手書き文字認識デジタルペン印刷標準字体手書文字入力ファジィ制御

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手書きの関連情報