コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手白癬 てはくせんRingworm of the Hands

家庭医学館の解説

てはくせん【手白癬 Ringworm of the Hands】

[どんな病気か]
 手のひらに生じた白癬で(手の甲(こう)は体部白癬(たいぶはくせん)という)、多くは足白癬(あしはくせん)に合併するものです。足白癬の角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)と同様の症状が多く、ときに小水疱型(しょうすいほうがた)もみられます。足白癬に比べてはるかに少なく、しばしば手の湿疹(しっしん)とまちがわれて見過ごされることがあります。手の湿疹はおもに利き手の症状がひどいのですが、手白癬では逆のことも多く、利き手と反対側の皮膚症状が強い場合は手白癬を疑うべきでしょう。
 診断には真菌の確認が必要です。
 治療は足白癬と同じです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の手白癬の言及

【水虫】より

…以上の病型ともかゆみがあることが多い。 手水虫(手白癬tinea manuum)は足白癬に比して頻度は少ない。皮疹は遠心性に拡大するが中心部は自然治癒の傾向があり,環状ないし連圏状を呈する。…

※「手白癬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手白癬の関連キーワード体部白癬(斑状小水疱性白癬/たむし/ぜにたむし)手・指皮膚炎(手湿疹/主婦湿疹)爪白癬(爪みずむし)皮膚真菌症

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android