コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手詰め テヅメ

2件 の用語解説(手詰めの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

て‐づめ【手詰め】

相手に猶予を与えずきびしく詰め寄ること。
「旦那と奥様と口を揃えて―の談判」〈木下尚江良人の自白
手詰まり2」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てづめ【手詰め】

厳しく攻め寄せること。 「 -の談判」 「敵を出し抜いて、-の勝負を決せんため/太平記 10
窮地におちいること。追いつめられること。 「これ程の-になり、この親が目前に八つ裂きにせらるる/浄瑠璃・国性爺合戦」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

手詰めの関連情報