手順計画(読み)てじゅんけいかく(英語表記)routing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手順計画
てじゅんけいかく
routing

部品,組立品および完成品の加工処理法や作業順序を計画すること。工程設計者や手順計画担当者はそのために製品を分析し,その構成内容を部品,原材料に分割し,部品,品目の生産または購入を決定し,さらに各品目に必要な作業と作業時間を決め,また必要な作業の連続を明らかにし,作業指図のためのロット数を決め,その指図に対する損害や在庫の許容量を計算して手順計画表を作成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手順計画の関連情報